logo

ヘルスアンドライツの使命は、
正しい知識を適切なタイミングで
得られるようにすることです

ヘルスアンドライツの使命は、
正しい知識を適切なタイミングで得られるようにすることです

logo

Media出演・掲載実績

映像

新聞

Webメディア

映像

新聞

Webメディア

Serviceサービス

Coyoli
Coyoliのイメージ

シンプルで使いやすく、記録した内容にあわせてアドバイスが表示される産婦人科医監修の生理管理アプリ。生理の悩みを相談できる「相談チャット機能」もあり、不安なときに頼れるアプリです。

App Store Google Play

性をただしく知るメディア

Coyoli
Coyoliのイメージ

生理や避妊、妊活、不妊治療に関する正しい知識を得られる医師監修メディア。掲載する医学的な情報は、すべて専門家による監修を行っています。

やさしく正しい妊活大辞典
やさしく正しい妊活大辞典

妊活の基礎知識だけでなく、家族計画の考え方から不妊治療まで。男性にも読みやすいように工夫した夫婦で読める妊活バイブル。プレジデント社より2019年6月に出版。全国の大型書店、またはAmazonなどで販売中。

Caremeのイメージ
careme

シンプルで使いやすく、記録した内容にあわせてアドバイスが表示される産婦人科医監修の生理管理アプリ。生理の悩みを相談できる「相談チャット機能」もあり、不安なときに頼れるアプリです。

App Store Google Play
Coyoliのイメージ

性をただしく知るメディア

Coyoli

生理や避妊、妊活、不妊治療に関する正しい知識を得られる医師監修メディア。掲載する医学的な情報は、すべて専門家による監修を行っています。

やさしく正しい妊活大辞典
やさしく正しい妊活大辞典

妊活の基礎知識だけでなく、家族計画の考え方から不妊治
療まで。男性にも読みやすいように工夫した夫婦で読める
妊活バイブル。プレジデント社より2019年6月に出版。全
国の大型書店、またはAmazonなどで販売中。

Memberメンバー

代表取締役 吉川雄司

大阪大学卒業。外資系消費財メーカーのP&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン)、HR領域スタートアップのONE CAREERの執行役員を経て、2018年1月にヘルスアンドライツを創業し代表取締役に就任。

取締役 柿本竜也

京都大学大学院情報学研究科卒業。ITベンチャー入社後、VASILY(現ZOZOテクノロジーズ)にてファッションアプリIQON(アイコン)のマーケティング責任者、プロダクトマネージャーを経て、2019年7月にヘルスアンドライツ取締役に就任。

メディカルアドバイザー 月花瑶子

北里大学医学部卒業。日本赤十字社医療センター、愛育病院での勤務を経て、現在は都内の不妊専門クリニックに勤務。産婦人科専門医の資格を持つ。臨床医として働きながら、生殖に関わるヘルスケアの知識を社会に広めるためヘルスアンドライツに参画。

Why the name社名の由来

Health&Rightsロゴ

ヘルスアンドライツという社名は、1994年にエジプトのカイロで開催された国際人口開発会議で提唱された概念「セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ」に由来します。これは「性と生殖に関する健康と権利」と訳されます。

セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツとは、性や子どもを産むことに関わるすべてにおいて、身体的にも精神的にも社会的にも良好な状態であること、そして、自分の意思が尊重され、自分の身体に関することを自分自身で決められる権利のことです。

わたしたちは事業を通じて、誰もが性と生殖に関する正しい知識を適切なタイミングで得られるようにします。それが、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツの概念が目指す社会の実現に繋がると信じているからです。

SDGs ActionSDGsへの取り組み

2015年の国連サミットにおいて採択された
SDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)は、グローバルな社会課題を解決し持続可能な世界を実現するための国際目標であり、17のゴール・169のターゲットから構成されています。

目標3
「全ての人に健康と福祉を」への貢献

目標3「全ての人に健康と福祉を」への貢献

ヘルスアンドライツは、月経や妊娠など生殖に関わる正しい知識を、適切なタイミングで得られるようにする事業活動を通じて、目標3に含まれる「2030 年までに、家族計画、情報・教育及び性と生殖に関する健康の国家戦略・計画への組み入れを含む、性と生殖に関する保健サービスをすべての人々が利用できるようにする。」という目標に貢献します。

目標5
「ジェンダー平等を実現しよう」への貢献

目標5「ジェンダー平等を実現しよう」への貢献

ヘルスアンドライツは、国際人口開発会議で提唱された「セクシャル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ」の概念に基づき事業活動を行うことで、目標5「ジェンダー平等を実現しよう」に貢献します。

Company会社概要

会社名
株式会社ヘルスアンドライツ
代表取締役
吉川雄司
設立日
2018年1月17日
所在地
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-12-5

Contactお問い合わせ

取材、イベント登壇のご依頼、その他お問い合わせは以下からご連絡ください

Email:yuji.yoshikawa@healthrights.jp